電話応対コンクール山形県大会 3年ぶり3回目の優勝!

2019年10月16日、(公財)日本電信電話ユーザ協会が実施する、電話応対コンクール山形県大会において、トヨタレンタリース山形庄内ブロック勤務の板垣翔(いたがき・しょう)スタッフが優勝し、全国大会への切符を手にしました。

同コンクールは、正しく美しい日本語を守り伝えるとともに、CS(お客様満足)向上を目指した電話応対の技能向上を図る目的で毎年実施されています。

コンクールでは、外出で不在にしている同僚あてにかかってきた急ぎの電話に応対し、相手の用件を把握するとともに、同僚の留守番電話に用件を残すという与件で競技に取り組みました。

優勝した板垣スタッフは、11月22日に東京都の中野サンプラザで開かれる電話応対コンクール全国大会に山形県を代表し出場します。

電話応対コンクール山形県大会優勝

電話応対コンクール山形県大会優勝

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)